2018年04月16日

■ インバウンドマーケティングとは|インターネット集客・インバウンドマーケティング

「集客仕組み」とは|中小企業にとってのインバウンドマーケティングとは何か?

【アウトライン】

インバウンドマーケティング (Inbound Marketing)。

まだまだ聞き慣れない言葉ですね。
インバウンドは手法と云うより、新しい「概念」です。

インターネット革命により、Blog/SNS をはじめとした、CGM(Consumer Generated Media)によって、一個人が情報を発信することが当り前になりました。

一見、便利な時代のようですが、人々は、情報過多・大洪水の時代になり、かえって正しい情報が何なのか? 
自身で判断を迫られるようになりました。企業からの一方的な広告はもはや信用なりません。
それよりも、信頼のおける情報筋や友人、知己の情報が重んじられる傾向にあります。

企業側・情報発信側からみた、インバウンドマーケティング(Inbound Marketing)とは、広告出稿などに頼るのではなく、情報の受信側である、興味のある顧客や消費者は自ら検索をしたりソーシャルメディアで聞いたりして調べてくれるということを信じて「見つけてもらう(Get Found)」ことを目的としたマーケティング施策です。

具体的には見込客に対して有益なコンテンツをネット上で提供し、検索結果およびソーシャルメディアなどで「見つけられ」やすくし、自社のサイトに来てもらいやすくしていくものです。

近年においては自社サイトを訪れてくれた人々を顧客化するまでの育成プロセスも含め、
「見つけられる」ことからはじまる一連のマーケティング活動を「インバウンドマーケティング」と呼んでいます。

【中小企業にとっての】

それでは、中小企業にとってのインバウンドマーケティングとは、どうとらえればいいでしょうか。

・・・★続きは、こちらからどうぞ!
インバウンドマーケティングとは|インターネット集客・インバウンドマーケティング

マーケティング・経営のBLOGランキング(クリック!)

-----------------------------------------------------
インターネット集客とインバウンドマーケティングをサポートしています!

担当・松川のネットニュース(もちろん無料!) 登録はこちらからどうぞ


IT/WEB/マーケティングの気づき、最新情報 毎日更新 お届けしています!
“1分間” 1年間 目を通すだけで、あなたも「キュレーターです!
Facebookページ 「松川商店(Curation)」

posted by 成りたろう at 09:00 | Comment(0) | インターネット集客 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする