2017年02月28日

中小企業の LINE|集客の仕組みつくり・インバウンドマーケティング導入

中小企業の LINE|集客の仕組みつくり・インバウンドマーケティング導入

レゾンデートル 松川です|中小企業の集客の仕組みつくり・インバウンドマーケティングの導入をお手伝いしております!

●中小企業にとっての LINE の使い方とは?

自社資産である、オウンド・メディアに対し、外部にある出先機関・出張所のような資産で、 信頼・評判をもたらす媒体。これが、アーンドメディアです。

当初、Skypeの好敵手、IP電話としての色合いを全面に出していた、LINE ですが、その正体は、全く別のものです。
機能や繋がりの形態は、細かいところを除けば、twitterに似ています。しかし、決定的な違いは、来るスマホ時代の到来を確実に予見し、スマホで利用されるシーンを先取りしているところです。
云わば、携帯メール+無料電話のワンパッケージツールだと、私は考えています。

中小企業の使い方としては、Facebook、twitter で繋がっている方々と、互いに合意の元、LINEでも並行して繋がっておく。確実なリーチを必要とする際に利用する。
その強烈な気づかせる機能から、ショートメールの代替として機能することでしょう。


★詳細はこちらからどうぞ ⇒ http://raison-dtr.com/attractcustomers/line
posted by 成りたろう at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年02月27日

中小企業のFacebook|集客の仕組みつくり・インバウンドマーケティング導入

レゾンデートル 松川です|中小企業の集客の仕組みつくり・インバウンドマーケティングの導入をお手伝いしております!

●中小企業にとってのFacebookの使い方とは?

自社資産である、オウンド・メディアに対し、外部にある出先機関・出張所のような資産で、信頼・評判をもたらす媒体。これが、アーンドメディアです。

長く、登録者・利用者を増やすことに努めてきたFacebook(以下、FB) は、上場のバブル時期に、多くのIT企業が実力以上に評価されすぎ、その反響・成功の反動で、収益性を問われたのと同じように、一時、株価が反転、急落しました。

では、FBはバブルで終わるのでしょうか?
その後の動きをご覧になればお解りの通り、そのようなことはありません。

では、中小企業でも、FBは「広告」として使うことが答えなのでしょうか?
私の答え、お勧めは、否です。
もちろん、予算・資金に余裕があれば、魅力的な広告媒体であることは、上述の通り賛同です。
また、初期の拡散や市場へのリーチとして利用する価値も認めています。

しかし、ここでは、低予算で効果をあげるために。
これまで通り、無料の範疇で利用すべき使い方をご説明します。

★詳細はこちらからどうぞ ⇒ http://raison-dtr.com/attractcustomers/facebook
posted by 成りたろう at 19:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年02月26日

中小企業のインバウンドマーケティングとは|集客の仕組みつくり・インバウンドマーケティング導入

レゾンデートル 松川です|中小企業の集客の仕組みつくり・インバウンドマーケティングの導入をお手伝いしております!

●中小企業にとってのインバウンドマーケティングとは何か?

インバウンドマーケティング (Inbound Marketing)。まだまだ聞き慣れない言葉ですね。

インバウンドは手法と云うより、新しい「概念」です。

中小企業にとってのインバウンドマーケティングとは、どうとらえればいいでしょうか。

マーケティング初級者、中小企業の経営者の方々には、ともすれば、堅いですね、難しいですね。
本質は同じですが、より、中小企業の日常に則した、解りやすい、今すぐできること。

これが、レゾンデートルのご提供するインバウンドマーケティング「中小企業の経営者が今すぐ始める仕組みつくり」です。

平たくは、営業を疲弊・孤立させず、自動的な流れで、新規顧客を獲得することを実践します。

★詳細はこちらからどうぞ ⇒ http://raison-dtr.com/attractcustomers/inboundmarketing


[ここに地図が表示されます]
posted by 成りたろう at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする