2018年08月14日

有料の マーケティングツール を導入する危険性

● 中小企業のホームページ入門、インバウンドマーケティング、コンテンツSEO について発信しています。理論武装して発展してまいりましょう!

デジタルマーケティングやインバウンドマーケティングは今や企業の活性化において必須の業務です。

知見、ノウハウだけではなく、作業をする負荷・工数もかなり高くなってきました。

これに伴い、高価なために大手など一部にしか利用されていなかった有料ツールが更に市場をもとめて価格を下げてきました。機が熟した感がります。

CRM(Customer Relationship Management)、MA(Marketing Automation) などです。

その雄として、インバウンドマーケティングの祖、Hub Spot やマルケトなど海外大手とともに国内ベンチャー系のツールも頑張っています。

予算がゆるせば、中小企業も効率化を鑑み、導入することに賛成です。

ただし、大いなる前提があると考えています。

・・・★詳細・つづきは、こちらからどうぞ!
■ 有料のマーケティングツールを導入する危険性

マーケティング・経営のBLOGランキング(クリック!)

-----------------------------------------------------
インターネット集客とインバウンドマーケティングをサポートしています!

担当・松川のネットニュース(もちろん無料!) 登録はこちらからどうぞ


IT/WEB/マーケティングの気づき、最新情報 毎日更新 お届けしています!
“1分間” 1年間 目を通すだけで、あなたも「キュレーターです!
Facebookページ 「松川商店(Curation)」
posted by 成りたろう at 00:14 | Comment(0) | インターネットマーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年07月29日

■ インバウンドって観光業、海外旅行者じゃないの?

● 中小企業のホームページ入門、インバウンドマーケティング、コンテンツSEO について発信しています。理論武装して発展してまいりましょう!

「インバウンド」という言葉を、海外から日本への旅行顧客、同対象への観光業、転じて、海外への事業展開・・・このような用途・意味で使っている人、多いですね。

これ、日本語英語的な解釈、誤用です。

インバウンドは長く、営業・広告の主役であった、アウトバウンドの対語で、PULL (引きや、待ち)のことをさします。

ではなぜ、このような誤解が生まれたのでしょうか?

それは、日本で、インバウンドマーケティングの2つのキーポイントを抑えてビジネスで成功した事例が、海外顧客向け旅行関連業だったからだと考えています。

インバウンドマーケティングの2つのキーは、

1) 見込み客へのリーチとリストの構築
2) ナーチャリング(フィーデング)


です。

・・・★詳細・つづきは、こちらからどうぞ!
■ インバウンドって観光業、海外旅行者じゃないの?

マーケティング・経営のBLOGランキング(クリック!)

-----------------------------------------------------
インターネット集客とインバウンドマーケティングをサポートしています!

担当・松川のネットニュース(もちろん無料!) 登録はこちらからどうぞ


IT/WEB/マーケティングの気づき、最新情報 毎日更新 お届けしています!
“1分間” 1年間 目を通すだけで、あなたも「キュレーターです!
Facebookページ 「松川商店(Curation)」

posted by 成りたろう at 10:41 | Comment(0) | インターネットマーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年07月15日

■ 中小企業のマーケティング勉強+診断+改善 メソッド付導入教材|インターネット集客・インバウンドマーケティング

● INBOUND MARKETING(インバウンドマーケティング) 「集客」の仕組みつくり・導入のための メソッド付導入教材

「集客」の仕組みを構築し、インバウンドマーケティングを導入することに興味はある。

しかし、相応の予算を組んで時間をかけてとりくむ余裕はまだない。もしくは、まずは、自分で導入の取り組みをしてみたい。

このような方に最適です。

【具体的な内容・段取り】

1.お申込み頂きますと、折り返しご入金のご案内を返送させて頂きます。
2.ご入金を確認し次第、PDF にて教材を納品させて頂きます。
3.教材は、勉強頂く教科書パートと貴社の状況を回答いただくメソッドパートに分かれています。全50ページです。
4.メソッドパートに記載頂いた回答を弊社にご返送頂きます。PDF/FAX/郵送 など可能な方法でお受け取りします。
5.メソッドパートをご評価し、貴社が実施するべき具体的な方法をご指導する講評・ご回答・ご指導書をご返答させて頂きます。PDF/FAX/郵送 などご希望の方法でお届けします。
6.この際、必要に応じて、メール・電話でヒアリングさせて頂くことがございます。
7.回答後、実践において生じる問題、ご質問に対する助言をメールにて3回おうけします。


【具体的な内容(立ち読み)】

・・・★詳細・つづきは、こちらからどうぞ!
勉強+診断+改善 メソッド付導入教材

マーケティング・経営のBLOGランキング(クリック!)

-----------------------------------------------------
インターネット集客とインバウンドマーケティングをサポートしています!

担当・松川のネットニュース(もちろん無料!) 登録はこちらからどうぞ


IT/WEB/マーケティングの気づき、最新情報 毎日更新 お届けしています!
“1分間” 1年間 目を通すだけで、あなたも「キュレーターです!
Facebookページ 「松川商店(Curation)」

posted by 成りたろう at 01:23 | Comment(0) | ネット集客 仕組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする